RealTimes (旧RealPlayer Cloud)

RealTimes (旧RealPlayer Cloud)

どこでも写真・動画を保管・共有 写真の補正も可能

RealTImes(旧RealPlayer Cloud)は、写真・動画を保管、友達や家族に共有できるクラウドストレージサービスのウェブサービス版です。マルチプラットフォーム対応で、モバイルデバイスや別のPCからアップロードした写真・動画の閲覧やダウンロード、また現在お使いのPCからウェブ上でアップロードできます。さらに、アップロードした写真の補正機能も搭載。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 写真・動画をバックアップできる
  • クラウドに入れた写真・動画は他デバイスでもアクセスできる
  • 写真の補正機能が搭載

反対票

  • アプリ版にあるスライドショー作成の機能はない

良い
-

RealTImes(旧RealPlayer Cloud)は、写真・動画を保管、友達や家族に共有できるクラウドストレージサービスのウェブサービス版です。マルチプラットフォーム対応で、モバイルデバイスや別のPCからアップロードした写真・動画の閲覧やダウンロード、また現在お使いのPCからウェブ上でアップロードできます。さらに、アップロードした写真の補正機能も搭載。

アカウント作成

アカウントの作成方法は氏名、Eメールアドレス、パスワードを記入するだけ。1分ほどで完了します。また、Facebookのアカウントと連携させることも可能です。

場所を選ばず動画・写真にアクセス

アカウント作成とログイン完了後、他デバイスのアプリ版(Windows、Android、iOS)やこのウェブサービス版から保存した写真・動画が表示(初めて利用したり、保存していない場合は何も表示されません)。写真・動画は撮影日や場所別に見ることも可能です(場所は手動で追加する必要があります)。

アップロードされている写真・動画はお使いのPCにそのままダウンロードできます。写真・動画をアップロードする際は、画面左上の「アップロード」、もしくは保存したいものをドラッグ&ドロップします。

クラウド上の写真・動画は、直接Facebook、Twitter、Eメールなどを通して共有できます。

写真の補正も行える

写真を選んで大きく表示させると、画面右下辺りに「編集」ボタンが現れます。「編集」ボタンから、明るさや鮮明度などの補正、Instagramにあるようなフィルターなどの追加ができます。写りの悪い写真などはこの補正機能を使うことをおすすめします。

無料で使える容量は2GBまで

無料でクラウドに保存できる容量は最大2GBまで。それ以上増やす場合は、最大25GBまで使える「Premium(プレミアム)プラン」(月額499円)、または容量の制限なしで使える「Unlimited(アンリミテッド)プラン」(月額999円)にアップグレードする必要があります。

スライドショーの作成はできない

Windows版、Android版、iOS版のアプリにあるスライドショー作成機能は、このウェブサービス版ではありません。スライドショーを作成したい場合は、アプリをダウンロードして利用することをおすすめします。アプリで作成したスライドショーは、ウェブサービス版でも閲覧できます。

他プラットフォームのレビューは以下から見られます。
Windows版
Android版
iOS版

— マルチメディア —

RealTimes (旧RealPlayer Cloud)

サイトにアクセス

RealTimes (旧RealPlayer Cloud)