RealTimes

RealTimes (旧RealPlayer Cloud) 18.0.0.112

どこでも写真・動画を保管・共有 スライドショーも作れる

RealTImes(旧RealPlayer Cloud)は、写真・動画を保管、友達や家族に共有できるクラウドストレージサービスのWindowsアプリ版です。マルチプラットフォーム対応で、モバイルデバイスや別のPCからアップロードした写真・動画の閲覧やダウンロード、また現在お使いのPCからもアップロードできます。さらに、アップロードした写真・動画でスライドショーも作れます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 写真・動画をバックアップできる
  • クラウドに入れた写真・動画は他デバイスでもアクセスできる
  • 効果やBGM付きのスライドショーを作成できる
  • 自動的にスライドショーを作成してくれる機能が搭載
  • アプリから直接オンラインで動画・音楽を楽しめる

反対票

  • 無料プランだとスライドショーに付ける効果の種類が少ない

とても良い
-

RealTImes(旧RealPlayer Cloud)は、写真・動画を保管、友達や家族に共有できるクラウドストレージサービスのWindowsアプリ版です。マルチプラットフォーム対応で、モバイルデバイスや別のPCからアップロードした写真・動画の閲覧やダウンロード、また現在お使いのPCからもアップロードできます。さらに、アップロードした写真・動画でスライドショーも作れます。

アカウント作成


インストール後、アカウントの作成をします(すでにアカウントがある人はそのままログインします)。作成方法は氏名、Eメールアドレス、パスワードを記入するだけ。約1分ほどで完了します。また、Facebookのアカウントと連携させることも可能です。

他デバイスから写真・動画にアクセス

「ライブラリ」のタブでは、PCに保存されている写真・動画、他のデバイスでもアクセスできるクラウドに保存されている写真・動画を分けて確認できます。

クラウドへの保存は、写真・動画を選んだ後、画面下の「アップロード」ボタンからできます(一度に複数アップロードする場合は、写真・動画にカーソルをあて、左上のチェックボックスにチェックを入れてから「アップロード」ボタンを押します)。クラウドに保存することで、Android・iOS端末のスマートフォンとタブレット、Macを含む他のPCでも写真・動画を見たり、デバイス内にダウンロードすることができます。

クラウド、PCのみに保存されている写真・動画は、直接FacebookTwitter、Eメールアドレスなどを通して共有できます。

無料で使える容量は2GBまで

無料でクラウドに保存できる容量は最大2GBまで。それ以上増やす場合は、最大25GBまで使える「Premium(プレミアム)プラン」(月額499円)、または容量の制限なしで使える「Unlimited(アンリミテッド)プラン」(月額999円)にアップグレードする必要があります。

簡単なスライドショー作成

ライブラリ内の写真・動画を選択後、画面下の「ストーリーを作成」からスライドショーを作れます。スライドショーの作成では、表示させる写真・動画の並べ替えはもちろん、Instagramにあるようなフィルターやトランジション(切り替え)といった効果、BGMの設定ができます。表示順やBGMなどにこだわりがない場合は「リミックス」ボタン一つでランダムに仕上げられ、手短に完成させたい場合に便利です。

ただし、無料版では効果はフィルター、トランジションともに3種類しか選択できません。「Premium(プレミアム)プラン」以上の会員になると、選べる効果の種類が増えます。

スライドショーが自動的に作成

また、「ライブラリ」内の画面左側にある「RealTimes ストーリー」では、ライブラリにある写真・動画から、自動的に適したものを組み合わせて作成されたスライドショーを見られます。

「RealTimes ストーリー」では、1日に複数枚撮影したものが自動的にスライドショーとしてまとめられています。特に旅行などでたくさん撮影した多くの写真をスライドショーしたい場合、すでに作成されているので、そのまま友達や家族に共有できます。

「RealTimes ストーリー」で自動作成されたスライドショーは、編集を加えることも可能です。写真から選ぶ手間が省ける分、編集がより楽に感じました。

オンラインで動画・音楽を堪能

「ライブラリ」の右隣の「動画」タブでは、オンラインで動画や音楽を視聴できます。動画は、ニュース、エンタメ、映画、ライフなど様々なジャンルが用意。音楽は無料で聴ける番組が制限されています。どの音楽番組も無制限で聴きたい場合は有料(月額810円)登録が必要となります。

動画・写真をデバイス問わず保存・共有、バックアップの他、簡単なスライドショーの作成もしいたい場合におすすめです。

他プラットフォームのレビューは以下から見られます。
Android版
iOS版
Webサービス版

動画クラウド付きメディアプレーヤー : 動画を撮影・再生・共有・保管

動画をダウンロードできる RealPlayer と、大切な動画を保管しておけるクラウドサービスがひとつになりました。

例えるならば動画専用の外付けハードディスク。ソフト/アプリ/Webブラウザから操作でき、大切な動画を保管できます。いつでも、どこにいても、パソコン・スマホ・タブレットからアップロードできます。

ダウンロードした動画をそのままクラウドへ自動コピーできるので、保管忘れを防げます。RealPlayer Cloud for Windows の各機能との連携も、RealPlayer Cloud の特長のひとつです。

名称は「RealPlayer Cloud」へと変わりましたが、動画ダウンロードや再生など従来の各機能を引き続きご使用いただけます。クラウドに保管してある動画は、パソコン・スマホ・タブレットなどの各デバイスからいつでもストリーミング再生またはダウンロードできます。

あまり考えたくないことですが…、パソコンや外付けハードディスクが壊れたり、元データを誤って削除したりしたときのために。大切な動画は動画専用クラウドへアップロードしておきましょう。

クラウドに保管してある動画は、パソコン・スマホ・タブレットなどの各デバイスからいつでもストリーミング再生またはダウンロードできます。

更に、相手がどんなデバイスを使っていても、同じアプリを持っていなくても、どんなに長い動画でも。いつもの連絡手段で確実に共有できます。

RealTimes

ダウンロード

RealTimes (旧RealPlayer Cloud) 18.0.0.112